『あなたの生活応援団』 株式会社石橋は、地域のエネルギー資源・環境・福祉をまもります。

ご挨拶

弊社は1961年創立から石油燃料及びその関連商品の供給を開始し、1995年石油業界の規制緩和とともに本来の小売業として自立回帰するためプライベートブランド「Gasta」を掲げ「いいものより安く」をモットーに経営革新を実施し、2000年セルフ給油解禁後はいち早くセルフ給油システムを導入する等、時代変化や目標顧客ニーズに対応して皆様方のご支持を得てまいりました。
一方、企業市民として地球環境保全のためISO14001やEA21の活動を推進し、太陽光発電設備の設置や廃木材由来のバイオエタノール混合ガソリンの販売にも着手し、日本のエネルギー転換動向を見据えたエネルギー供給業としての事業展開を実施しております。
また、2007年からはハンディキャップを持たれた方々の就労支援福祉事業を開始する一方、2008年から「里山保全」と健康で安心な食材供給の目的をもってシイタケ栽培事業を立上げ、「環境保全」を視野に入れ「エネルギー」と「食糧」と「福祉」を融合した事業の構築を目指しております。
尚、弊社は創業以来のテーマ「時代に応え次代を見据え、豊かな地域社会創りに貢献し続ける。」企業の社会的責任達成のため、次のような考え方で事業にあたっております。

○顧客主義
企業市民としての誠実さをモットーに、志向多様化に伴う顧客ニーズのセグメントをはかり、目標とする顧客ニーズの満足度を高め、快適で多様な地域社会創りを目指す。

○品質主義
目標とする顧客ニーズに応える良質な商品とサービスを提供すると共に、経営の品質向上を図り、地域社会に存在価値のある企業を目指す。

○人間主義
経営理念に基づく同じ志を持つ人(SameWill))が重要な資産と考え、経営指針書に照らして事業活動に関する優先順位を決め、ベクトルを合わせ「私たちにしかできないこと」に挑戦する前向きで活力ある人間集団形成を目指す。

独自の企業風土・文化を築くためには、私達にしかないもの・できないものを追求し創造していかなければなりません。このため私達は社員一人一人の個性と人間性を尊重し、生み出す英知と情熱で地域社会のニーズに応え貢献することが会社存在の目的と考え、たゆまぬ努力を続けます。
時代とともに経営手法は変化しても、企業の社会的責任と義務を忘れず、人間のためにある企業市民としての経営を目指しておりますので、今後共、温かいご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

株式会社 石橋 代表取締役 石橋 幸四郎

お気軽にお問い合わせください TEL 0738-42-0023

太陽光発電 CO2削減メーター

※お客様および自社の太陽光パネル発電で削減できたCO2概算量(2003.01~)

トン
キロ
グラム

E3ガソリンCO2削減メーター

※お客様のE3ガソリン給油で削減できたCO2概算量(2008.10~)
トン
キロ
グラム

自社店舗のご案内

キノコなど自社製品の店舗販売・インターネット販売をしております。
是非お立ち寄りくださいませ。

インターネット店舗 紀州きのこ園 kishuukinoko
PAGETOP
Copyright © 株式会社 石橋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.